おまとめローンのメリット

前項で示しましたようにおまとめローンのメリットの一つ目は、支払日の一本化です。ローンを一つにまとめたのですから当然支払日も月に一度となるのですが、この当たり前と思えることがかなり大きなメリットになります。複数社の支払となると、毎月のことですが忘れてしまうことや、お金を使ってしまうこともあります。ですが1日だけですとそれを元に計算しますので計画が立てやすいのです。

二つ目のメリットは毎月の支払金額です。キャッシングやローンというのは、金融会社からすると一個の商品です。安いものであっても複数ですと、毎月の支払金額はかさばりますが、高くとも一個の商品ですと毎月の支払金額はおさえることが可能になってきます。

3つ目のメリットは2つ目と関連があります。まとめるということは一つの大きな商品ですので、金利を抑えた商品が多いのです。金融会社はキャッシングを、限度額までの商品と考えています。自動車ローンや住宅ローンなど高額なローンは金利が安く、キャッシングなどの限度額が低いものは金利が高くなっています。おまとめローンは複数社のキャッシングをまとめる目的ですので、キャッシングに比べると高額になりますので金利が安くて当然なのです。

キャッシングをまとめよう

お金が足りない、急な用事で必要なときがあるなどのとき、キャッシングは大変役に立つものです。ですが一つの会社からの限度額には限りがあり、思わぬ出費が重なると一社では足りないときは数社からキャッシングを行うことがあります。クレジットカードに併用されているカードを使用されているかたなどは、金額だけでなく、カードを忘れた、間違えたなどで別のカードを使ってしまうことがあるかもしれません。キャッシングに複数のカードを使ってしまうというのは、カード社会の現在では誰もがやってしまうかもしれないことなのです。

必要なときはどうしてもキャッシングを行ってしまうのですが、返済もまた必ず行わなくてはいけません。ですが複数のカードとなると、毎月支払わなくてはいけない金額も増えてしまいますし、ましてやすべてのカードの支払日が同じとも限りません。お金が必要な日と支払日の間があまりなく、収入がある日(給料日など)が間に入っていないと支払うためのキャッシングを行わなくてはいけないケースがあり、利子を考えると辛いものがあります。

支払という面を考えれば、キャッシングを一つにまとめることができればこの心配は解消することができます。複数ですと支払日はバラバラですが、一箇所ですと支払日は固定できます。支払計画を立てるにも便利になりますので、おまとめローンを組みことができればそれを行うべきなのです。次の項からはおまとめローンのメリットや注意点などを記していくとこにしましょう。