大変便利なおまとめローンですが、良いことばかりではありません。“まとめる”ということは、当然大きな商品を買うということになり、それなりの審査を通らなくてはいけません。キャッシングの利点でお手軽ということがあります。限度額が低い、商品が安いのですから審査も簡単でしたが、おまとめローンとなると金額は上がり、それに応じた審査というのが必要になってくるのです。

おまとめローンを行っている会社が、今使用しているキャッシング会社のものではない場合もあります。その場合、初回の支払がキャッシングの支払とダブってしまうことがあります。ローンがおりる日とキャッシングの支払日は綿密に計算しておく必要があるのです。

おまとめローンは大きな商品であり、毎月の支払金額や金利が安いと前項で示していますが、支払総額となると商品により違いがでてきます。毎月の支払金額が極端に安いものですと、当然支払回数は増えます。いくら年利が安くとも極端に長いものですと総額は増えてしまいますので注意が必要です。そして最も重要な点は、せっかくまとめてもまた新たにキャッシングを行ってしまうことです。これを行うとキリがありません。おまとめローンは非常に便利なものですが、安易に組むのではなく、商品の情報を仕入れ、綿密な計算を行い、賢く使うことが重要なのです。